2006年08月25日

土産話

 恥ずかしながら帰って参りました。といってもグアム島からでは、ございませんよ。
 
 いやぁ〜、休みを取るのも、たまったもんではありません。旅行前に、休んでいる間の仕事をしないといけないので仕事量は2倍。帰って来てからも、溜まっている仕事をしないといけないので仕事量は2倍。まさに「2倍!2倍!」と高見山の気分です。その上、さっき、このブログが完成間近という時に、誤操作で書いた文章が全部消えてしまい、パソコンを叩き壊しそうになっているところです…。あぁ…イライラする!!また書き直さなくては…。これやからパソコンは大嫌いやねん!紙に鉛筆で書いとったら、こんなことにはならへんのに!…と、アナログ精神剥き出しでキーボードをブッ叩いております。
 
 旅は、羽川英樹さんと、私と、私の配偶者の3人で行って参りました。この3人旅は、私が『羽川英樹のぶらっとサンデー』のディレクターで、配偶者がADをしていた頃からの恒例旅行で、今回で約2年振りの3回目。私が結婚してからは、初めてとなります。羽川さんは、『S君は夫婦やからええけど、僕は一人で寂しいなぁ。誰か女性の参加者を番組で募集しよか…」などと、一人でブツブツ言っておりました。行き先は、ローカル線を満喫できる所を考えていたんですが、時間的制約もあり、ローカル線の旅は諦めて、避暑地へ行くことにしました。てなわけで、飛騨高山に行って来ました。避暑地どころか、猛烈に暑かったのですが…。
 
 16日早朝に出発し、まず、新幹線で名古屋へ。もちろん『こだま』の自由席ですよ。その方が、空いていてのんびりできるという羽川流旅行術です。そして、名古屋からは『特急ワイドビューひだ』で高山へ。車窓から名勝・中山七里を眺めながら、下呂温泉で途中下車をして、川沿いにある『クアガーデン露天風呂』で入浴。何と、このクアガーデンの数軒隣にはヌード劇場が!でも、真昼間なので営業はしておらず。宿は、高山でとっているので、残念ながら見られませんでした…。しかし!河原には無料の男女混浴露天風呂が!!しかも、囲いや脱衣所がないので、土手や橋から丸見え。さすがに私達は入りませんでしたが、ふと橋の上から見てみると、全裸の入浴客が数人!もちろん、全員おっさんでしたけどね…。下呂温泉では、昭和9年から販売されている奥田家の家伝薬『下呂膏』を購入。まだ使ってませんが、肩こり等に効くそうです。
 午後、高山に着くと、早速、古い町並み散策に出掛けました。いいですね〜、日本本来の町並みが、俗にならず、上品に観光地化されて保たれているので好印象。土産物屋には、飛騨名物のボボが!右を見てもボボ!左を見てもボボ!ボボ!ボボ!ボボ!ボボ!ボボ!ボボと言っても猿のボボですけどね。『の』を入れると危険ですね。猿ボボです猿ボボ。ご存知の方もおられると思いますが、猿ボボとは飛騨の言葉で『猿の赤ちゃん』のことを意味します。厄除けや安産のお守り人形です。ボボ好きの私が鼻息荒くしていると、配偶者が『ウボボ』なるものを発見!これは、ウサギの人形で、配偶者は迷わず購入。私も「ウボボー!」と意味無く大興奮。でも、配偶者ボボが一番ですけどね。ちなみに、ボボマニアの私は、既に猿ボボは所有しているので購入せず。
DSCN0411.JPG 
(写真:高山の古い町並み)

 17日は、レンタカーを借りて郡上八幡へ。その後、空いている夕方を見計らって、世界遺産の白川郷へ。しかし、想像していた日本の原風景は、そこにあらず…。俗な商業地域として、テーマパーク化した姿があるだけでした…。ガッカリです。同じ世界遺産の熊野古道が、アスファルトで舗装されて両脇には売店が建ち並ぶようなもんです。とはいうものの、高台に上ると、白川郷も見栄えがよくなり日本の原風景が甦ります。あるいは、積雪の季節に訪れる方がいいのかもしれませんね。
DSCN0442.JPG DSCN0438.JPG
(写真:白川郷にて)

 最終日の18日は、奥飛騨温泉郷へ。まずは、新穂高ロープウェーで標高2156mの西穂高岳へ。
DSCN0471.JPG DSCN0476.JPG
(写真:配偶者と私)       (写真:配偶者ボボ)

 その後、新平湯温泉にある『ヘルシーランド奥飛騨・たるまの湯』に入浴。ここは、最高でした。露天風呂の前は川で、目の前に山が迫っているという抜群のロケーション。椅子も設置されているので、のぼせた体をボケ〜っと冷ましていて、フト横を見ると、露天風呂を囲んでいる簾の隙間から隣が見えるではありませんか。そこには、同じように椅子が設置されています。ひょっとして女風呂の露天?「羽川さん!隣、女風呂ちゃいますか?!簾の隙間から隣が見えるんですが…」「何?それはほんまか?!」と、色めき立つ二人でしたが、残念ながら、隣はただの休憩スペースでした…。
 
 この旅の表ネタに関しては、
 『羽川英樹のんびりサタデー』のホームページ  
 http://jocr.jp/nonbiri/nonbiri.htmlと、
 『羽川英樹オフィシャルホームページ』
 http://www.big-face.co.jp/06RecentState.htmlの記事を、是非ご覧下さい。

ちなみに、9月頭に夏休み第二弾を取らせて頂きます。今度は、配偶者との二人水入らず旅行になります。何か面白い物があれば、みなさんへのお土産も買って来ますです。今回は、そんなこと、コロッと忘れてました。エヘッ。

(S)
posted by S at 23:12| Comment(29) | TrackBack(0) | Sの個室付特殊欲情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おかえりぃ〜〜ボボ!あっちゃうわっS殿!
で、奥様と○ボボしてきたの?コラッ
で、羽川さんと○ボボ・・?コワッ
Posted by N師 at 2006年08月25日 23:50
おっかえり〜〜ヽ(^o^)丿

お土産話じゃなくて・・お土産は??
Posted by ゆうこりん at 2006年08月25日 23:51
いや〜〜ん。。
1分差でN師が1番や〜
Posted by ゆうこりん at 2006年08月25日 23:54
↑まだまだ尻が青いのぉ〜〜クリッとリッス
クリッとリッス←これ基本だよ〜ゆうこりん♪
Posted by N師 at 2006年08月26日 00:10
↑↑そんなん、肉に埋もれてるし〜(ー_ー)!!

そろそろダイエットして出てきてもらおか〜♪
Posted by ゆうこりん at 2006年08月26日 00:12
↑↑イヤッやぁめぇてぇぇえええええええーーーーー!
Posted by N師 at 2006年08月26日 00:17
(ΦωΦ)ふふふ・・・

S様〜♪読み応えのあるスレでした♪
飛騨高山・・・まだ行ったことはありませんが、興味が湧きましたよ〜♪

今度は夫婦水入らずですか〜(ΦωΦ)んふふ・・・



Posted by ★のらこ★ at 2006年08月26日 00:22
なんとS様は職場結婚でしたか?

知りませんでした。
Posted by 仕事人のMASA at 2006年08月26日 00:30
S様この前はありがとうございました。
羽川さんといっしょでしたか!
Posted by 運送屋けんちゃん at 2006年08月26日 00:37
扉|-ω-)/〃S様お帰りなさいまし−♪

旅の詳細報告お疲れ様でした♪( ̄ω ̄)〃

扉|☆パタン
Posted by 春チュン at 2006年08月26日 01:04
おかえり〜♪

で、お土産は?笑
Posted by もりっち at 2006年08月26日 07:47
なんだと!
ADをてごめにして嫁さんにしただと!この畜生が〜!
まさか出来ちゃった婚?計画どうりかよ!(∋_∈)

ちなみに『猿ボボ』はシャア犬が『兎ボボ』はララァ犬が…
って唐沢なおきの漫画話しても誰も判らんわなぁ(爆)
Posted by 年賀状ですみません at 2006年08月26日 15:56
(o^-^o)うわっ
綺麗な町並みですね
情緒たっぷりですよ
(o≧∇≦)o羽川さんの姿…久々に拝見しました
旅って いいですね
うらやましい(笑)
Posted by クールガイア at 2006年08月26日 21:02
おかえりあそばせ!羽川さんと一緒で好きなことができなかった分、次回のお休みでは旅館でこもりきりで子作りがんばってください。趣味に走らず普通に子作りしてください。フフフフ・・・
Posted by カメカメカメラ at 2006年08月26日 22:52
エェッ?S様が羽川さんと旅行・・・両刀使い?
来月は配偶者様と子作り旅行に励んできてくだされ。
ご自宅では、ご近所の目もあって、あーんなプレイや、こーんなプレイもままならないでしょうしね
Posted by アンギラス山田 at 2006年08月27日 14:49
土産話、楽しいね〜♪

で、形に残るお土産は?(⌒ー⌒)
Posted by きょろ at 2006年08月27日 21:12
S様は職場結婚やったんすね〜
Posted by 門真so  at 2006年08月29日 01:32
飛騨高山は今一番行きたい所ですわ!

ボボって(笑)(*^_^*)
Posted by CORO at 2006年08月29日 12:59
ボボボーボ、ボーボボ

あれをごらんと、指差すかなたに何があるのかな?
Posted by 恋、鯉 at 2006年08月29日 23:26
↑↑↑
なにそれ?
Posted by もりっち at 2006年08月29日 23:49
それって!

嫁よ見よ!あの谷は○○にそっクリ・・・もう、やだ〜(≧▽≦;
Posted by 恋、鯉 at 2006年08月30日 19:37
↑↑↑
あんた最近絶好調やなっ!(≧▽≦;
Posted by もりっち at 2006年08月31日 17:31
↑↑さいきん、女房ごきげんでね〜♪

…って、久々のカキコミがこれかいッ!!(≧▽≦;
Posted by ふくもと at 2006年09月01日 00:05
そういえばS様2回目の夏休みもうすぐですね。
夫婦水入らずで…
クリっとクリひろい?(爆)
Posted by 年賀状ですみません at 2006年09月01日 07:15
ふくもっちぃ、それは金蛇精\ ̄▽ ̄/
Posted by もりっち at 2006年09月01日 14:14
えっ? 絶倫粉やなかったんや\(◎o◎)/!
Posted by 恋、鯉 at 2006年09月01日 20:31
ち○神戸トンネル〜
箕谷出口付近〜
かなり流れが悪くなってます。






いじぉぉぉぅ






ジャティックでした

↑↑大八木さん風に(笑)

Posted by 弥太郎 at 2006年09月02日 00:02
皆さんゼッコーチョーですな( ^ΦωΦ)y─┛~~~oΟ◯

S様〜!!隠れてないでデデキテ〜ヾ(*゜Д゜)人(*゜д゜)ノ オーイ
Posted by ★のらこ★ at 2006年09月02日 13:35
 白川郷は行き先間違えましたな〜 ほんま俗化も俗化 村人は金儲けにせっせ、せっせとお励み中 世知辛〜おまっせ 家の嫁が白川村出 派手だっせ〜 田舎モンと思われるのが屈辱とか 富山県側が素敵な風情で情緒溢れてます 静かです
 近江八幡がゆったりとした時間流れて良いですよ 宗祇水ではジモティの女性の方々のお話聞けて楽しいですよ 
 「栗」中津川名物「栗きんとん」妻籠馬籠で買うのが栗の味濃厚で一押し 有名店は甘み強すぎ
 上高地、乗鞍がお薦め 河童橋の奥に行かないと原宿みたいに人多いから興醒めですが 
 名古屋の市川歌右衛門様のファンからでした〜〜
Posted by ピッコロ at 2006年09月06日 16:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22813939

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。